取扱コイン数No.1!アプリ決済可能な「コインチェック」

電気料金に応じてビットコインがもらえたり、ビットコインで電気代が支払える!

取扱通貨の多さが魅力!毎月の電気代が実質的に割り引かれるのでとってもお得です。

取扱通貨数は日本最大!

コインチェックは、14種類もの仮想通貨を取引できるのが最大の魅力!
ビットフライヤーと1、2位を争う人気のある取引所です。

アプリで決済可能な「coincheck payment」や、ビットコインで電気代を支払えたり、電気料金に応じてビットコインがもらえるという「coincheckでんき」など、独自のサービスも人気です。

さらに、最大年率5%の貸仮想通貨サービスも提供しています。

2017年6月から不正ログイン保証も始まり、1回あたり最大100万円が補償される点が安心で、セキュリティ面でも高評価です。

コインチェック 登録の仕方

メールアドレス、希望するパスワードを入力してアカウントを作成します。
facebookのアカウントをでも登録OK!

コインチェック 登録

すぐに登録したメールアドレスに確認メールが届くので、メールに記載されているURLをクリックすると認証が完了します。

その後、氏名、生年月日、住所、電話番号などを入力して、本人確認をします。

コインチェック 登録

そして、運転免許証などの確認書類をアップロードします。
運転免許証と自分が一緒に写っている写真をアップしないといけないので、この点が少々面倒だなと思いました。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

電気料金の支払いでビットコインがもらえる

コインチェック経由で電気料金を支払えば、ビットコインが還元される「coincheckでんき」というサービスがあります。
電気代をビットコインで支払うことができる「ビットコイン決済プラン」と、支払額に応じてビットコインがもらえる「ビットコイン付与プラン」の2つがあります。
ビットコイン付与プランの場合、電気代の1~7%をビットコインで還元されるのでとってもお得!
電力会社と契約アンペア数によって付与されるパーセンテージは変わりますが、還元時は1~7%でも、ビットコインの価格が2倍になれば2~14%相当になり、将来的にビットコインの価格が上がれば上がるほどそれだけお得になります。

電気代が必ず支払うものなので、これでビットコインがもらえて貯められるのはなんとも嬉しい魅力です。

「ビットコイン決済プラン」は、電気代をビットコインで支払うことで、1~7%電気代を割引するというプランですが、ビットコインの価格が上昇している現状では支払いにビットコインを使ってしまうのはもったいないです。
価値が下がり始めた時にはいいかもしれないですが、基本的には「ビットコイン付与プラン」を選択した方がいいでしょう。

総合評価

おすすめ度
BTC取引手数料
無料
BTC送金手数料
0.0005BTC
取り扱い仮想通貨
Bitcoin,Bitcoin Cash,Ethereum,Ethereum Cassic,Litecoin,Lisk,Factom,Monero,Auqurm,Ripple,Zcash,NEM,DASH
セキュリティ
コールドウォレット、二段階認証ログイン
販売所
あり
日本円出金手数料
400円
即時入金
あり
即時入金手数料
756円(3万円未満)
安全性
資本金:9,200万円、日本仮想通貨事業者協会JCBA理事
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ピックアップ記事

  1. ふるさと納税

    ふるさと納税 やり方
  2. 投資

    ビットコインとは 画像
  3. ふるさと納税

    ふるさと納税とは

最新記事

  1. ビットコインとは 画像
  2. 加給年金とは 画像
  3. ふるさと納税 確定申告 書き方 画像
  4. ふるさと納税特産品ランキング
  5. ふるさと納税 上限額 計算方法 画像
PAGE TOP

投資

ビットコインの仕組みとは?ポイントを分かりやすく簡単説明!

ビットコインとは 画像

年金

年間39万円も得する加給年金がもらえる対象者の条件&配偶者・子供の金額は?

加給年金とは 画像

ふるさと納税

所得税還付・住民税控除を受けよう!ふるさと納税 確定申告のやり方&書き…

ふるさと納税 確定申告 書き方 画像

ふるさと納税

ふるさと納税お礼品ランキングトップ10&ユニークなふるさと納税お礼品

ふるさと納税特産品ランキング

ふるさと納税

ふるさと納税 体験記~上限額の目安を知る計算方法&正確なシミュレーター…

ふるさと納税 上限額 計算方法 画像